地震対策が出来ている中古マンション

私の父が以前から言っていた事があります。私の父が言っていたのは中古マンションや中古の住宅を買う時には耐震に関する法律が整ってからの物件を買うようによく言っていた事を思い出します。耐震に関する法律が整ってからの中古マンションや中古の住宅ならばある一定の地震には耐えられるというのです。それ以前の物件は地震に耐えられるかどうかはわからないというのです。そんな父の話は、それほど親権には聞いていなくてそれほど自分に関係することだとも思えず頭の片隅に少し残っている程度でした。しかし、自分がマンションを買うと決めたときに、父に言われた言葉を思い出していろんな事を調べてから安心なマンションを買おうと思いました。幸い私が買ったマンションは新築マンションで地震に強い構造のマンションを購入して災害時でも水の確保が出来たり、トイレの確保が出来たり出来る設備があるのでダブルで安心して住むことが出来るマンションです。地震が来ても部屋に閉じ込められることも無く部屋から脱出することができる玄関扉や揺れを感知するとロックのかかる吊り戸棚など地震に備えた設備が取り付けられているのでとっても安心です。しかし私の父の言っていた耐震に関する法律が整ってないときに建てられた住宅に住んでいる友人がいます。友人なので歳は同じで、何故、そんなふるい中古マンションを買うことにしたのか疑問に思って友人に聞きました。そンな法律があることを知らずに買ってしまったそうです。買ってしまってからではどうすることも出来ず。管理組合に地震の時に付いて機器にいったそうですが、納得の行く回答は得られていないそうです。最近ではあちらこちらで地震が起こりいつどこでまた大きい地震が起こるかわからない状態なので友人はとても心配しています。中古のマンションならまだ、鉄筋コンクリートで建てられていると思いますのでいくらか安心できますが、中古の一戸建てなどは一度、耐震検査を受けて地震に対する対策を立てたほうがいいのではないかと思います。どちらにしても中古マンションを購入するのであれば、地震に対する対策がどうなっているのか、いつ立てられたマンションなのかとかをよくよく調べてから安心できるマンションを買いましょう。

Copyright ©All rights reserved.気分も良くなる新築マンション .